Eric Crapton : エリック・クラプトン~12小節の人生~ (2018)

『いとしのレイラ』『ティアーズ・イン・ヘブン』 …名曲誕生の裏にあった、人生の苦悩と悲哀 彼が本当に手に入れたかったものとは?過去そして現在、すべてを自ら赤裸々に曝け出す. 伝説のギタリスト、エリック・クラプトンの伝記映画完成。

 ・ amazon

 ・ Youtube : エリック・クラプトン~12小節の人生~

Eric Crapton : エリック・クラプトン~12小節の人生~ (2018)のあらすじ

グラミー賞を18回受賞、ロックの殿堂入りを3回果たすなど、長年音楽界を牽引し続ける世界的スーパースター、エリック・クラプトン。”ギターの神様”と評され、お金や名声よりも音楽性を優先し、愚直なまでにブルースに身を捧げ、天才の名を欲しいままにしていたが、私生活では欲望と愛情、快楽と幸せの区別もつかないまま、いつも”何か”を探して彷徨いつづけてきた。酒、ドラッグ、女、そして音楽、全てのものに溺れていくーー。
母親に拒絶された少年時代の孤独、共にギターの腕を競いあった仲間たちの喪失、親友ジョージ・ハリソンの妻への恋をはじめとする病的なまでの女性遍歴、ドラッグとアルコールに溺れた日々、そして、最愛の息子コナーの死。天国と地獄を行きつ戻りつするような、過酷で数奇に満ちた人生を経て、初めて自分の居場所を見つけた今だから振り返ることができる、エリック・クラプトン自らが語る、音楽と愛と魂の軌跡。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Queen : ボヘミアン・ラプソディ (2018)

  2. Easy Rider (1969) / イージー・ライダー

  3. Prince : Purple Rain (1984) / プリンス : パープル・レイン

  4. The Runaways (2010) : ランナウェイズ

  5. John Lennon : Nowhere Boy (2009) / ジョン・レノン : ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

  6. The Last Waltz (1978) / ラスト・ワルツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。