Bee Gees : 小さな恋のメロディ(1971)

『小さな恋のメロディ』(原題: Melody, または S.W.A.L.K) (Melody (1971 film)) は、1971年のイギリス映画。後に、ハリウッドで監督として成功したアラン・パーカーの処女作である。
少年少女の恋を瑞々しく描き、本国とアメリカではヒットしなかったが、同じく1971年に公開された日本では大ヒットした。かわいい主人公の二人、マーク・レスターとトレーシー・ハイドのみずみずしい演技が光る。
メロディは映画のタイトルでもあり、ヒロインの名前でもある。ビージーズとCSNYのサウンドトラックもロングヒット。
続きを読む Bee Gees : 小さな恋のメロディ(1971)

フォーシーズンズ / Jersy Boys / ジャージー・ボーイズ

『ジャージー・ボーイズ』(Jersey Boys)はクリント・イーストウッド監督によるミュージカル映画および伝記映画。フォー・シーズンズの経歴を基にしたトニー賞受賞ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』の映画化である。
2014年6月20日全米公開、9月27日日本公開。

フォーシーズンズ / Jersy Boys / ジャージー・ボーイズ

ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にトップスターの座に就くが……。

続きを読む フォーシーズンズ / Jersy Boys / ジャージー・ボーイズ

マイケル・ジャクソン: THIS IS IT (2009) / THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(Michael Jackson’s This Is It)はマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー映画。
2009年6月25日のマイケル急死を受けて、7月から公演を予定していたロンドン公演のリハーサル映像を基に制作された。
オリコンにおけるBlu-rayの売上は歴代4位.
続きを読む マイケル・ジャクソン: THIS IS IT (2009) / THIS IS IT

The Last Waltz (1978) / ラスト・ワルツ

『ラスト・ワルツ』 (The Last Waltz) は、アメリカ合衆国のロックバンド、ザ・バンドが1976年11月25日に米国カリフォルニア州サンフランシスコのウインター・ランドで行った解散ライブの記録映画。監督:マーティン・スコセッシ。

「ラスト・ワルツ」は長年にわたってアメリカン・ロック界を支えたザ・バンドのラスト・ライブということで、豪華なゲスト・ミュージシャンが参加し、ザ・バンドと競演を果たした。

ボブ・ディラン、ニール・ヤング、エリック・クラプトン、ヴァン・モリソン、ジョニ・ミッチェル他
ゲスト・ミュージシャンは全員ノーギャラでの出演をOKしたという。
続きを読む The Last Waltz (1978) / ラスト・ワルツ

The Temptations / ゲット・レディ! -栄光のテンプテーションズ物語(1998)

< 最高のR&B/ソウル・レーベル=モータウン>を代表するグループ「テンプテーションズ」の栄光と挫折を描いた、感動音楽ストーリー。
全米3大ネットワークの1つNBCで放映され大反響を呼び、エミー賞をはじめ数々の賞を受賞した、テンプテーションズへの限りない敬愛にあふれた作品。
ハイスクール時代からスターを夢見ての下積み、待望のデビュー、そして1965年の「マイ・ガール」を筆頭にヒットナンバーを連発。3度のグラミー賞受賞という快挙を成し遂げた時代を経て1989年には「ロックの殿堂入り」を果たす。
しかし、トップを極めた裏側には、エゴとの戦い、繰り返されるドラッグとアルコールの問題、そしてメンバー間の不協和音、分裂、永遠の別れがあった・・・。
続きを読む The Temptations / ゲット・レディ! -栄光のテンプテーションズ物語(1998)

Janis Joplin : the Rose ローズ (1979)

映画「ローズ」は、ベット・ミドラー主演で 27歳で夭逝した世紀のブルース・シンガー、
ジャニス・ジョプリンをモデルに描く、衝撃の感動ドラマ!

< ストーリー>
アメリカが反体制と激動の波に揺れた’60年代に、カリスマ的な魅力で若者を熱狂させ、酒と麻薬におぼれながら歌いつづけたロックのスーパー・スター”ローズ”の愛と激情の人生を描いた感動作。

●映画賞を総ナメしたベット・ミドラーの熱演に思わず胸が熱くなる!
◇1979年ゴールデン・グローブ賞:主演女優賞、新人女優賞(ベット・ミドラー)、歌曲賞(作詞・作曲 The Rose)
◇1979年アカデミー賞ノミネート(主演女優賞/助演男優賞/音響賞/編集賞)
●名曲「ローズ」をはじめ、世代を超えたヒットソングが満載!

続きを読む Janis Joplin : the Rose ローズ (1979)

Easy Rider / イージー・ライダー (1969)

『イージー・ライダー』(原題:Easy Rider)は、1969年公開のアメリカ映画。

ピーター・フォンダとデニス・ホッパーによるアメリカン・ニューシネマの代表作。その衝撃的な結末で知られる。1969年(第42回)アカデミー賞で助演男優賞と脚本賞にノミネートされた。1998年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

音楽は全米2位となったステッペンウルフの「Born To Be Wild(ワイルドで行こう)」、バーズ「Ballad of Easy Rider」やジミ・ヘンドリックスの楽曲などを用いる。
続きを読む Easy Rider / イージー・ライダー (1969)

Notrious B.I.G. : Notrious (2009) / ノトーリアス・B.I.G.

人気ラッパー、ノトーリアス・B.I.G.の生涯を描いたドラマ。
2枚のアルバムを残しヒップホップ界の頂点に上り詰めながらも、謎の銃撃によって短い生涯を終えたノトーリアスの素顔を描く。(「キネマ旬報社」データベースより)

ヒップホップに愛された男、ノトーリアス・B.I.G.の壮絶な24年の生涯に迫る、真実の物語!ジャマール・ウーラード、アンジェラ・バセット、デレク・ルークほか出演。(「Oricon」データベースより)
[embed_youtube id=’kDDv6pAbN_U’ width=’420′ height=’345′]

出演: ジャマール・ウーラード, アンジェラ・バセット, デレク・ルーク, アンソニー・マッキー
監督: ジョージ・ティルマンJr.

Eminem : 8 Mile (2002) / エミネム

カーティス・ハンソン監督がエミネムの半自伝的物語を映画化した青春ドラマ。
貧しい母子家庭で育ったジミーは、ラッパーとして成功することを夢見ながら鬱屈した日々を送っていた。

世界の超人気カリスマ・ラップ・アーティスト、エミネム初主演作!第75回アカデミー賞(R)最優秀主題歌賞受賞。

続きを読む Eminem : 8 Mile (2002) / エミネム

David Helfgott : Shine (1996) / デヴィッド・ヘルフゴット: シャイン

実在の天才ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた感動の人間ドラマ。主演のジェフリー・ラッシュはこの映画でアカデミー賞主演男優賞に輝いた。

Amazon Review 齋藤リエ
オーストラリア出身の現役ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を映画化したもの。本作で聴かれる演奏の大半はヘルフゴッド本人によるものだ。

続きを読む David Helfgott : Shine (1996) / デヴィッド・ヘルフゴット: シャイン

Johnny Cash : Walk the Line (2005) / ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

アメリカではカリスマ的人気を誇ったカントリー歌手、ジョニー・キャッシュの生涯を描く。
2006年度アカデミー賞主演女優賞受賞! ゴールデン・グローブ賞主要3部門受賞!
型破りなラブストーリー、これは真実の物語
ちぎれた心をつないだのは、ギターの弦と彼女の愛

続きを読む Johnny Cash : Walk the Line (2005) / ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

The Runaways (2010) : ランナウェイズ

70年代に一世を風靡した伝説のガールズロックバンド・ランナウェイズの結成から解散までの軌跡を描いた青春音楽映画。
主演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートとダコタ・ファニング。

1975年、ロサンゼルス。
ジョーン・ジェットは、ロックがやりたいと周囲に訴え続けるが、誰にも相手にしてもらえない.。
そんなある日、敏腕プロデューサー、キム・フォーリーに出会い、彼の協力のもとメンバー探しを始める。
一方、シェリー・カーリーは、好きな音楽を共有する友だちもいない退屈な毎日を送っていた。
ある日、親の目を盗み出かけたクラブでジョーンとシェリーは運命的な出会いを果たす。
男まさりな格好のジョーンや他のメンバーに女性らしいルックスのチェリー加わり、最強のガールズバンド・ランナウェイズが結成される。
活動を始めた彼女たちは、男たちから差別を受けながらも着実に実力をつけ、その人気は世界中に飛び火していく。
しかし、シェリーのルックスばかりに注目が集まり色物扱いされる苛立ちと、嫉妬からバンド内に軋轢が生まれ始める…

続きを読む The Runaways (2010) : ランナウェイズ

Jacqueline du Pré : Hilary and Jackie (1999) / ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

42歳という若さで惜しくもこの世を去ったイギリスの天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュプレの生涯と家族との絆を描いた感動のドラマ。出演エミリー・ワトソンほか。

出演: エミリー・ワトソン/レイチェル・グリフィス/ジェイムズ・フレイン/デヴィッド・モリシー/チャールズ・ダンス/セリア・イムリー/ルペルト・ペニー・ジョーンズ/ビル・ペーターソン/オーリオル・エヴァンス/キーリー・フランダース/ニール・ドーン・ポーター
監督: アナンド・タッカー
原作: ヒラリー・デュプレ/ピアス・デュプレ

[embed_youtube id=’Xtvk1TDk-Ao’ width=’420′ height=’345′]

John Lennon : Nowhere Boy (2009) / ジョン・レノン : ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

ジョン・レノン 17歳。この映画は、ふたりの“母”への愛と哀しみの中で10代を駆け抜けた一人の青年の物語である。

【ストーリー】
1950年代のリヴァプール。ジョン・レノンは伯母ミミに育てられている反抗期真っ最中の問題児。彼はある日、近所に実の母ジュリアが住んでいることを知る。ジョンに音楽の素晴らしさを教えてくれる自由奔放なジュリアに対し、厳格な伯母ミミはジョンに向上心を持った大人になることを望む。母と伯母、それぞれの愛し方―。彼はその愛の違いに心が引き裂かれるとともに、普通とは違う自分の境遇を受け入れることもできない。行き場のない孤独に心がはち切れそうになっていた中で迎えた17歳の誕生日、彼は母たちと自分を巡る哀しみの過去を知ることになる―。辛い気持ちを振り切るように音楽に没頭していくジョン。バンドの結成、そしてポール・マッカートニーとの出会いを通じて、孤独と母への切ない想いは音楽への原動力へと変わっていった。やがて、ジョン・レノンは未曾有の伝説に向かって走り出す―。
[embed_youtube id=’I0Qu62_vPbo’ width=’420′ height=’345′]

続きを読む John Lennon : Nowhere Boy (2009) / ジョン・レノン : ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

The Doors : The Doors (1991) / ドアーズ : ドアーズ

1960年代を飾った伝説的ロック・グループ、ドアーズのボーカリスト、J・モリソンの半生を『7月4日に生まれて』のO・ストーンが映画化。
キネマ旬報データベース:
名匠、オリヴァー・ストーン監督が伝説のロックバンド・ドアーズの軌跡をたどった伝記映画。バンドのボーカリストにして“ロックの詩人”ジム・モリソンの放埓な生き様を、ドアーズのヒット曲に乗せて描く。

続きを読む The Doors : The Doors (1991) / ドアーズ : ドアーズ

Charlie Parker : Bird (1988) / チャーリー・パーカー : バード

天才サックスプレイヤー、チャーリー・パーカーの生涯を描いた、クリント・イーストウッド監督が贈る傑作ジャズ・ムービー。

ジャズ史にその名を残す天才アルトサックス奏者、チャーリー”ヤードバード”・パーカー。ジャズの革新”ビ・バップ”を創始し、観客を熱狂させる一方、ドラッグとアルコールに蝕まれながらサックスを吹きまくる。僅か34才でこの世を去った、チャーリー・パーカーの鮮烈な生きざまと彼の妻チャンの生涯を描く。演奏はパーカー自身のオリジナルを復元し、レイ・ブラウンら超一流ミュージシャンが共演。熱狂的ジャズファンで知られるC・イーストウッドが監督し、カンヌ映画祭、他世界各国で絶賛を浴びた。

続きを読む Charlie Parker : Bird (1988) / チャーリー・パーカー : バード

ミュージシャン達の生涯